バイナリーオプションで気をつけるべきポイント!

レートの動きを予想して、今より高くなるか低くなるかを当てる。それだけを聞くと、まるで赤か黒かを当てるルーレットのように思えるかもしれませんね。でも、どれだけシンプルなルールだといっても、やっぱりバイナリーオプションも立派な投資のひとつです。その特徴を知っておけば、それだけ有利に進められるし、逆に知らないと思わぬ損をすることもあるので注意しましょう!

たとえば、FX取引ではいかにマイナスを抑えるかという、損切りが重要なポイントになりますよね?このままいけばさらにマイナスになりそうだな、と思ったら早めに決済してしまえばよいわけです。でも、バイナリーオプションの場合だと、いったんトレードを開始したら判定時刻までは決済できないので、勝って払い戻しを受けるか、負けてゼロになるかの2つしかないんです!

このように、バイナリーオプションにはほかの投資とは大きく違う注意点があります。ここでは、それをひとつずつ見ていきましょう!


システムを活かしてうまくリスクを減らす

先ほど、結果は勝つか負けるかしかないと言いましたが、じつは業者によっては損切りのように途中でトレードをやめることもできます。これを、権利放棄や途中精算といいます。また、判定時刻を1回だけ延ばすことができる業者もあるので、このようなシステムをうまく活かしてリスクをなるべく減らしてみましょう!


投資額は少なくても資金管理は大切

バイナリーオプションは、少ない資金でトレードができるのも大きな魅力です。ほとんどが1000円前後から、安い業者になるとワンコインから始められるところもあるほどです!それだけ安いと、あまりリスクを考えなくてもいいような気もしてしまいますよね?でも、逆に1回のマイナスが少ないからこそ、もう一度、もう一度とついつい繰り返してしまいがちになるんです!これを防ぐためには、あらかじめ自分はどれだけの資金を使うことにするか、ということを決めておくことが大切です!

また、その日ごとのプラスやマイナスもしっかりデータに残しておいて、期間ごとでの勝率や利益もチェックするようにしましょう。バイナリーオプションでは、1回ごとの利益よりもトータルでの利益を考えることが重要です!

分析をおぼえれば相場が読めるようになる

基本的に二者択一なので、2分の1はどれだけ適当に予想していたとしても、勝てそうな気がしますよね?ところが、バイナリーオプションはペイアウト率が2倍より少し低くなっていることがほとんどなので、5割の勝率ではマイナスになってしまうんです!

そこで、トータルでプラスになる、つまり勝率を5割より高くしていくためには、相場の動きを読み取る分析が必要になります!投資には、チャートの動きから相場を読むテクニカル分析のほかにも、経済ニュースなどから判断するファンダメンタル分析があります。

最近でいえば、アメリカの雇用統計が堅調だったために米ドルが持ち直したり、また今回のECBのゼロ金利政策によって、ユーロはいっそう安くなるだろう、ということが読み取れるわけです。

バイナリーオプションでは、どちらも大きな武器となるので、ぜひおぼえておきましょう!


自分自身をコントロールする

分析と同じくらい大切なのが、自分自身をコントロールすことです。というのも、いくら分析に基づいたトレードをしていたとしても、かならず勝ちや負けというのは続くことがあるものなんです。そこでつい熱くなってしまうと、ついつい何度も取引を繰り返してしまい、失敗していまうというケースも少なくありません!

このようなミスを犯さないためには、はじめから自分で最低ラインを設定しておくことが必要です。たとえば、1日、あるいは1ヶ月で資金は何割までしか使わない、といったルールを作っておけば、自分自身をコントロールすることができるようになるわけです!


2016年は、世界同時株安や原油安によって、リスク回避で円が一方的に買われるという展開が続いてきました。しかし、ここにきてアメリカ経済の堅調さや原油価格の上昇などの材料もあり、ふたたびトレンドの分岐点が訪れようとしているかもしれません。みなさんも、冷静なトレードでしっかりチャンスを逃さないようにしましょう!