気軽に始められるバイナリーオプション

lrewこれまでに投資を全くしたことがない人でも、気軽に始めることができるのが、バイナリーオプションへの投資です。バイナリーオプションは投資ではありますが、経済や株式などの難しい勉強をしなくても、取り組むことができるのが特徴です。その投資方法は、為替レートなどの対象銘柄のレートが上がるのか、あるいは下がるのかを予想するだけです。つまりあまりおすすめはできませんが、それこそ丁半博打のような感覚で、その時の勘だけで、投資することも可能なのです。そしてその結果は、短時間で判明します。この分かりやすさが、バイナリーオプションの最大の特徴です。

しかし錯覚しがちですが、投資方法が簡単だからといって、予想を当てて、利益を得ることが簡単であることとは違います。バイナリーオプションは、二者択一の予想ですから、その勝率は5割になります。しかし5割の勝率で利益を得ることが難しいのが、バイナリーオプションなのです。つまり勘だけに頼っていては、利益は挙げられないことになります。それどころか、投資の方法が簡単なだけに、どんどん繰り返すことによって、損失ばかりが膨らんでいってしまう可能性もあるのです。バイナリーオプションを行ううえでは、この事は忘れてはいけないことです。

参照: 米ドル.net

バイナリーオプションのもう1つの特徴に、投資できる最低金額が少ないことがあります。最低の取引金額は業者によって異なりますが、少ないところでは100円前後からの投資が可能です。これくらいの金額なら、それこそちょっとした小遣い稼ぎ狙いのギャンブル感覚で行っても、問題無いとも言えます。多くの業者では、500円から1,000円程度からの取引が可能になっています。

初心者であってもどれくらい利益を得ることができるのかは、ペイアウト率で決まります。投資した金額の50%とか大きなものでは80%程度が、予想を当てた時の配当金として戻ってくるのです。つまり投資金額が小さいと、それだけ受け取ることができる金額も小さいことになります。そして先ほど、勝率5割では利益を得ることができないと言ったのは、このペイアウト率に理由があります。ペイアウト率は商品それぞれに違う値が設定されていますが、100%を超えることはまずなく、大きくても90%弱、一般的には、10%~80%程度です。つまりペイアウト率が100%(投資金が倍になる)の商品で、勝率5割なら収支はプラスマイナスゼロとなるので、仮に毎回同じ金額を投資するとした場合には、勝率が最低でも7割以上ないと、利益は出ないのです。

しかしバイナリーオプションで利益を出すことが、まったくできないわけではありません。勝てそうな商品には、大きな金額を投資するなどのメリハリをつけることで、勝率が高くなくても、利益を挙げることができます。

投資方法は単純でも、意外と奥が深いのがバイナリーオプションなのです。